スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袖がないので動きやすいちゃんちゃんこ

寒くなる秋から冬にかけて、家庭での防寒着として便利なちゃんちゃんこ。

ちゃんちゃんこは、半纏(はんてん)と同じように中に綿が入っていてとても暖かく、袖がないので「袖なし」と呼ぶこともあります。
ちゃんちゃんこの語源は、はっきりとはわかりませんが「袖がないので家事などがちゃんちゃんと(てきぱきと)できる」というところから来ているらしいです。

日本では、還暦のお祝いに赤いちゃんちゃんこを着るという風習もありますが、特に還暦ではなくても子供も、若い人も、そして高齢者にもおすすめしたい。
ゲゲゲの鬼太郎も着ていますが、子供がちゃんちゃんこを着ている姿って本当に愛らしいですね。

普段着として人気の作務衣

作務衣の利点は、何といっても動きやすい事。
旅館や飲食店の作業着としても多く使用されていますが、一般家庭でも作務衣のファンが急増しています。

冬物の作務衣は、ウール地や、裏起毛(フリース)のものが軽くて暖かいのでおすすめです。
ゆったりとしたデザインなので、重ね着もOK。
パジャマとして着ることもできます。 また、袖口とズボンの裾口がゴムになっているので、風が入らず暖かいのも作務衣の特徴です。(デザインにより、ゴムのないものもあります。)

普段着として、家事をするときの仕事着として、散歩などの気軽な外出着としても作務衣を愛用してみたいですね。

暖かいはんてんが人気!

はんてんが人気です。

かつて、はんてんは家庭で気軽に着られる防寒着として、庶民の間で愛用されていましたが、若い世代ではコートやベスト類の普及とともにいつしか忘れ去られた存在になっていました。

そして今、「和」の良さが見直され、再びはんてんの人気が高まっています。

部屋の中で、ちょっと寒いと感じた時にすぐに着ることができる綿入りはんてんは、便利で暖かく秋冬には手放せないアイテムです。

色とりどりの華やかな絵柄もいいですが、しっとりとした落ち着いた柄のはんてんも人気です。

小さな子供から高齢者まで、はんてんは誰が着ても似合いますね。




プロフィール

夏の七草

Author:夏の七草
和の大好きな管理人が、ネットから購入できる女性向けの和風ファッション、和柄ファッションをご紹介しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。