スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちりめんのヘアゴム

昔から高級呉服や風呂敷などに使われてきたちりめんは、布の表面の凸凹が何とも言えず上品ですね。

このちりめんで作られたヘアゴムは、とても可愛らしく華やかで、髪をまとめると楽しい気分になります。

和服や浴衣などを着るときのヘアアクセサリーになりますが、ちりめんのヘアゴムは不思議と普段のカジュアルファッションにもマッチします。

女性の友達へ、ちょっとしたプレゼントとしても喜ばれそうです。

見直される風呂敷

最近、レジ袋に代わるエコバッグとして見直されているのが、風呂敷です。

風呂敷の起源は定かではありませんが、室町時代末期に大名が風呂に入る時に家紋のついた四角の布を広げ、その上で衣服を脱ぎ、脱いだ着物を包んだり、湯上りに身づくろいをしたのが始まりとされています。

江戸時代以降は庶民の間にも広がり、お風呂以外にも色々な用途に使われました。昭和時代に紙袋やポリ袋が大量生産されるようになってからは、いつしか姿を消して行きましたが、探してみるとどこの家庭にも1枚か2枚はあります。

そんな日本文化の象徴とも言える風呂敷ですが、結び方によって色々な使い方ができ、使わない時は小さくたたむことができるので、意外と便利です。

レジ袋の代わりに、もっと普及してほしいですね。

可愛い和柄のポーチ

化粧品類やその他の小物を入れて持ち歩けるポーチは、女性にとっては必需品。

無地やありふれた柄のポーチでは物足りないという方には、カラフルで可愛い和柄のポーチがおすすめ。

ワンタッチで開くがま口タイプのポーチや、きんちゃくタイプのものなど、たくさん出回っています。

お母さんや親しい友人へ、心のこもったプレゼントとしても人気です。


暖かい和柄のネックウォーマー

どんなに分厚いコートを着ていても、首が冷えると全身が冷えます。

ネックウォーマーでしっかり首を守りたいですね。

和柄ファンには、やっぱり和柄のネックウォーマーがおすすめ。

あまり種類が多くはありませんが、ワンポイントの和柄がついていて、柔らかくて暖かいネックウォーマーなら、きっと寒い冬の間、手放せなくなります。

続きを読む

和柄のハンドバッグ

和柄のハンドバッグは、着物のときはもちろん、洋服に合わせるととても新鮮な感じがします。

絵柄は、花や実、葉っぱなどの植物、蝶や鳥、トンボ、うさぎなどの小さな動物など、色々ありますが、好みで好きな柄を選べるのが嬉しいですね。

バッグの素材も布や本革、合成皮革など色々なものがあります。

お正月から早春のお出かけに、和柄のハンドバッグを用意しておきたいですね。
プロフィール

夏の七草

Author:夏の七草
和の大好きな管理人が、ネットから購入できる女性向けの和風ファッション、和柄ファッションをご紹介しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。