スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段着に最適なもんぺ

もんぺは、戦前の女性の普段着や農作業に適した服装として広く着用されていました。

太平洋戦争中は、厚労省により着用が半ば強制されたという歴史がありますが、そのすぐれたデザインが見直され、最近はもんぺのファンが増えているようです。

作業着として、欧米ではデニムのジーンズが普及しましたが、腰周りにゆとりがないため年配者は敬遠しがちでした。

ところが日本で普及していたもんぺは、胴から腰の回りがゆったりとしていて、足首の部分が絞ってあるので、動きやすいという特徴があります。

ジーンズに比べて素材や柄も豊富です。Tシャツやトレーナーに合わせてはくこともできます。

和柄ファンの普段着、仕事着は、やっぱりもんぺですね。
関連記事
プロフィール

夏の七草

Author:夏の七草
和の大好きな管理人が、ネットから購入できる女性向けの和風ファッション、和柄ファッションをご紹介しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。