スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショールで華やかに

寒い季節、和服でのお出かけに欠かせないのが、ショールです。ショールは、肩や首周りの保温の役目がありますが、何と言っても華やかに着物を着こなすことができます。

ショールの素材には、羽毛やフォックスなどの毛皮、カシミアなどがありますが、柔らかく肌触りの良いものを選びたいですね。

成人式のお祝いに、プレゼントとしてもおすすめです。

スポンサーサイト

モダンなツモリチサトの着物

和服となるとどうしても古典的なイメージがありますが、ツモリチサトの着物はモダンで明るく、堅苦しい雰囲気はありません。

ツモリチサト(TSUMORI CHISATO)は、1990年に津森千里が立ち上げたファッションブランドですが、大人の女性を対象にしていながら、どことなく可愛らしくファンタジックです。

洗える着物セットなども通販で購入できるので、始めて着物に挑戦する方にもおすすめです。

鮮やかな黄色が魅力の黄八丈

黄八丈(きはちじょう)は、八丈島で生産される草木染めの絹織物ですが、鮮やかな黄色を中心に、鳶色や黒色のコントラストが美しく、秋の雰囲気にぴったりの紬と言えます。

八丈島に自生する草木を染料にして絹糸を染め、縞模様や格子模様に織り上げられますが、全ての工程が手作業のため、貴重な織物とも言えます。

黄八丈は、1977年に国の伝統的工芸品に指定されています。

憧れの有松絞りの浴衣

浴衣の最高峰と言えば、やはり「有松絞りの浴衣」ですね。

愛知県名古屋市緑区の有松・鳴海地域を中心に生産されているため、「有松・鳴海絞り」とも呼ばれますが、この浴衣は日本の伝統工芸品にも指定されています。

ひとつひとつの模様が、絞りの技術を駆使して手作業で行われています。手間も時間もかかっているため、お値段のほうも高価ですが、一生に一度くらいは着用してみたいですね。

その前に、こんなすばらしい浴衣を着こなせる素敵な女性になる必要がありそうですが・・・。


浴衣に似合う竹かごバッグ

お祭りや花火大会、盆踊り大会など、浴衣で出かける機会が増えます。

最近は、若い世代の間でも和服が見直され、簡単に着用できる浴衣がネット通販からも購入できるようになっています。

そんな浴衣でのお出かけにピッタリなのが竹で編んだ巾着型の「竹かごバッグ」です。小さめのバッグでも、お財布やハンカチなどのほか、携帯なども入るようになっています。

布の部分にチラッと和柄が見えるのが、とっても風流でいいですね。








プロフィール

夏の七草

Author:夏の七草
和の大好きな管理人が、ネットから購入できる女性向けの和風ファッション、和柄ファッションをご紹介しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。