スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お腹が暖かい前合わせはんてん

日本が誇る冬の防寒着。それがはんてん(半纏)です。

中に綿が入っているのでほっこりと暖かく、気分もリラックス。

そのはんてんの中でも、前合わせはんてんは、着物のように前で合わせて紐で結ぶようになっています。

お腹の部分が暖かく風も入りにくいという特徴があります。

このような昔ながらの衣類を利用すれば、暖房費も節約できそうですね。

柄も色々な和風の柄があって、選ぶのも楽しくなります。

スポンサーサイト

カラフルなレディース用ステテコ

数年前から人気急上昇中のステテコ。

おしゃれでカラフルなレディース用のステテコも、たくさん見かけるようになりました。

ステテコは、もともとは明治以降に着物や袴の下にはく下着として着用されていたものだそうです。

サラッとして涼しいクレープ生地のものが多く、昭和時代には中高年男性のインナーとして普及していましたが、最近は部屋着やパジャマとして、またちょっとした外出着としても着用されるようになりました。

ゆったりとして動きやすく、涼しいのがステテコの特徴ですが、それよりも色々な柄のものが出ていて「はいていて楽しい」というのも大きな魅力です。





母の日にもおすすめ・割烹着

割烹着(かっぽうぎ)は、もともと日本でデザインされたものですが、最近はそのすぐれた機能性から外国からも注目されています。女性が家事をする時に、着物が濡れたり汚れたりしないようにとの目的で作られましたが、和服の上からも洋服の上からも着用することができます。

昔ながらの白い木綿の割烹着も素敵ですが、最近は色々な柄のカラフルな割烹着もたくさん販売されています。何枚あっても困るものではないので、母の日のプレゼントとしてもおすすめです。

甚平は素敵な夏のホームウェア

甚平(じんべい)は、正式には「甚兵衛羽織」というのだそうです。

和服のようなデザインでありながら、同じ柄の半ズボンがついていて、とても活動的。素材は、木綿や麻が多くなっていますが、吸汗性があり風通しも良く涼しく着られるので、夏のホームウェアとしては最高ですね。部屋着のほかにも、ちょっとした散歩や夏祭り、花火大会などにも着られます。

ところが、この甚平は成人男性用と子供用のものはたくさんあるのですが、大人の女性用は数少ないようです。日本古来の知恵を生かした甚平のような衣服は、もっとたくさん出回って欲しいですね。

普段着に最適なもんぺ

もんぺは、戦前の女性の普段着や農作業に適した服装として広く着用されていました。

太平洋戦争中は、厚労省により着用が半ば強制されたという歴史がありますが、そのすぐれたデザインが見直され、最近はもんぺのファンが増えているようです。

作業着として、欧米ではデニムのジーンズが普及しましたが、腰周りにゆとりがないため年配者は敬遠しがちでした。

ところが日本で普及していたもんぺは、胴から腰の回りがゆったりとしていて、足首の部分が絞ってあるので、動きやすいという特徴があります。

ジーンズに比べて素材や柄も豊富です。Tシャツやトレーナーに合わせてはくこともできます。

和柄ファンの普段着、仕事着は、やっぱりもんぺですね。
プロフィール

夏の七草

Author:夏の七草
和の大好きな管理人が、ネットから購入できる女性向けの和風ファッション、和柄ファッションをご紹介しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。